計画停電への対策、大規模停電を回避するためのさまざまな方法、電力の確保、自家発電設備、電力供給に左右されない生き方・事業計画など

これからの「節電」の話をしよう-いまを生き延びるための雑学

個人の方へ 節電方法

お風呂のガス給湯器のスイッチ切ってる?~待機電力が大きい意外な家電~

投稿日:

なかなかコンセントまで抜いて節電対策している方は少ないのではないでしょうか。待機電力をカットするだけでも節電対策、電気代の節約になります。待機電力が大きい家電について紹介します。

家庭の中で待機電力がもっとも大きい製品は、ガス給湯器だといわれています。年間消費量はだいたい20~40kwh。これは電気代に換算すると、1年で約500~1,000円になります。(家庭によって差は異なります。)意外なところで意外な電気代が発生します。

電気ポットやテレビの方が待機電力がかかっていそうなものですが、実はガス給湯器など給湯パネルのスイッチにも電力が使われているのです。お風呂に給湯パネルがある家庭は一度確認してみるとよいでしょう。使用しないときは必ずスイッチはオフに。これだけで節約できる電力があります。

-個人の方へ, 節電方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© これからの「節電」の話をしよう-いまを生き延びるための雑学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.