古い家電製品の買い替えで節電も

節電対策として、家電製品の買い替えという方法もあります。

例えば冷蔵庫。
家庭内では比較的電気使用量が多い家電でもあります。
とはいっても、24時間使い続ける必要がありますので、節電するといっても庫内の温度を調整するくらいしか方法がありません。

もしいま使っている冷蔵庫が買ってから10年以上も経っているようであれば、買い換えることで大幅に節電になる可能性があります。
大手メーカーの日立のウェブサイトを見てみましょう。

日立の冷蔵庫

最新モデルと10年前のモデルの消費電力を比較してみると、約3分の1程度で済むのです。
電気代に換算すると、年間約2万円近くかかっていた電気代が、最新モデルの冷蔵庫ならば年間5000円程度で済むのです。
もともと消費電力が大きい物なので、買い換えるだけで大きな節電効果が望めるのです。

電気代も安く済むようになりますので、節電だけでなく節約効果も大きいですよね。

カテゴリー: 節電方法 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。