計画停電への対策、大規模停電を回避するためのさまざまな方法、電力の確保、自家発電設備、電力供給に左右されない生き方・事業計画など

これからの「節電」の話をしよう-いまを生き延びるための雑学

節電方法

効率よく部屋を暖める方法。暖房と扇風機・電気カーペット・こたつの併用で節電対策

投稿日:

夏に引き続き、電力の供給不足が懸念されている冬。寒さ対策を行ったり、部屋を効率的に暖めることで、節電に協力することができます。

より効率よく部屋を暖めるには、暖房を使用する際、扇風機や電気カーペット、こたつ、ヒーター、ストーブなどと併用するのがおすすめです。

暖房器具を併用して使うことで、冷えやすい足元を中心に暖めることも可能。設定温度を必要以上に上げる必要がなくなります。こたつや電気カーペットがおすすめです。

部屋全体を暖めたいときは、扇風機やサーキュレーターがおすすめ。部屋の空気をかき混ぜ、温度のムラをなくすのに役立ちます。

暖房器具の注文ならこちら:
[楽天市場]
(「電気カーペット/こたつ/ストーブ」などで検索)

-節電方法
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© これからの「節電」の話をしよう-いまを生き延びるための雑学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.