計画停電への対策、大規模停電を回避するためのさまざまな方法、電力の確保、自家発電設備、電力供給に左右されない生き方・事業計画など

これからの「節電」の話をしよう-いまを生き延びるための雑学

電源オフ

no image

節電方法

電気需要ピーク時に自動的に電源OFFや、メールで節電要請「デマンドレスポンス」。時間帯別料金による需要抑制も

「デマンドレスポンス」と呼ばれる節電の取り組みが、各地で広まっています。 このデマンドレスポンスに参加する関西地方のある一般住宅では、電力需要が多い日の13時から16時のピーク時に節電を呼びかけるメー ...

no image

スマートフォン 節電方法

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる節電方法、省エネモード

iPhoneの電池がすぐ切れてしまう、バッテリーが減るのが早い気がする、と思ったときに役立つ節電方法についてご紹介します。 ◎バックライト 液晶画面のバックライトを暗くしましょう。明るくしすぎるとバッ ...

no image

個人の方へ 節電方法

テレビの節電対策

消費電力が比較的高いテレビ。見たい番組だけ観るようにしたりするなどして節電を心掛けましょう。寝る前や外出時には、テレビの主電源を切っておきましょう。リモコンの電源を切っても主電源が入っていると無駄な電 ...

no image

個人の方へ 節電方法

消費電力の大きい家電・電気機器の一覧

消費電力の大きい電化製品、家電の一覧になります。消費電力を参考に使用をなるべく控え、節電を心掛けるようにしましょう。 【消費電力の大きい製品】 ・冷暖房兼用エアコン ・ヒーター ・IH(電気コンロ) ...

no image

企業の方へ 節電方法

大企業での節電方法・省エネのコツ

◎消費電力の高い電気機器を確認! 空調機器をはじめとする消費電力の高い機器を確認し、使用を最小限にカットしましょう。コーヒーサーバーや電気給湯器などは保温せず、使用時のみ電源を入れるように調整しましょ ...

no image

企業の方へ 節電方法

中小企業での節電方法・省エネのコツ

◎照明機器の使用方法に気をつけよう! 無駄な照明の使用は極力避けましょう。退出時には、必ず消灯するようにしましょう。また、インバーター化されていない古い蛍光灯は新しいものに交換しておきましょう。 ◎暖 ...

no image

個人の方へ 節電方法

個人でできる節電方法・省エネのコツ

◎家庭内での消費電力を抑える! 電力使用のピーク時(午後6時~7時)を避けて使用しましょう。また、必要のない電化製品の使用は避け、コンセントも抜いておきましょう。 ◎省エネモードに切り替えよう! テレ ...

Copyright© これからの「節電」の話をしよう-いまを生き延びるための雑学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.